彩雨の庭

イラストレーターkazuhaのページ

南画作品

calendar

高森彩雨(さいう)という画号で墨友会という会に所属しています。

南画(なんが)というのは中国の文人画が日本に伝わってきた水墨・墨彩画で…
すっごくざっくり言うと
プロが描いた技術の高いけど心がこもってない絵より
素人が下手くそながらも描いた気品の高い絵の方がイケてんじゃね?
と言う、技術よりも気品を大事にする絵のジャンルです。
真面目な解説は是非うちの師匠の南画の会、墨友会のHPを見てください。

江戸時代には非常に人気があって、プロの南画家(上と矛盾する記事ですが…)もたくさんいたそうなんですが、絵の歴史にありがちな粉本の模写が続いてマンネリ化してしまい、文明開化後の日本の美術教育のカリキュラムをまとめる際に除外されてしまい衰退してしまったそうです。
その反省を踏まえて今の時代に合った新しい南画を模索してるのがうちの須藤暁雲師匠です。

基本はドーサを引いていない画仙紙に墨と顔彩で描いていくのですが、
日本に伝わってきた頃と変わらない技法で描くことや青い墨に合う色使いとは?とかドーサ引いていない紙に積墨法(薄い墨を重ねまくる)で描いたなんともフワっとしつつも独特のマチエールとかが個人的に面白いので続けている感じです。

一般的な水墨画と一番違うのが積墨法を使い、直筆だけで描くと言うところでしょうか。
全体的に柔らかくて深みがある描写になります。

毎年東京都美術館で公募展に参加している他、京橋の展覧会にも出品しています。

 

INGRESS同人誌委託中

ハンケも買った!AGの間でも話題?のINGRESSエッセイ漫画!

都内でINGRESSを始めた私ですが、長野の実家に帰ったらそこはポータルが14個しかないとんでもない田舎町で…

【本文サンプル】 【COMIC ZIN 通販ページ】 【メロンブックス 通販ページ】

この記事をシェアする

kazuha

kazuha

絵を描くのと猫とグダグダするのが好き。
ビール大好き! [詳細]

folder タンザニア旅行記

COMITIA120新刊
セルフ飯テロで自爆
ようやく原稿描き始めた
more...