彩雨の庭

イラストレーターkazuhaのページ

ブログテーマ:マテリアル2のカスタマイズ

calendar

reload

ブログテーマ:マテリアル2のカスタマイズ

ブログのテーマ、色々ありますよね。
このブログには「マテリアル2」を使用しています。
好きなテーマなので備忘録を兼ねて、カスタマイズについて記録しておこうと思います。

スポンサーリンク

ブログテーマ:マテリアル2の概要

  • より見やすく美しく
  • 特徴的なサイドバー
  • より充実したカスタマイザー機能
  • 高い収益性
  • プラグインとの連携
  • プラグインは最小限に
  • 構造化データ対応済み
  • 記事の編集画面へワンクリックで移動
  • トップページのデザインは選択可能

(以上、マテリアル2公式ページより)

https://wp-material2.net/about-material2/

個人的には、やはり見栄えがいいのはすごく重要かなと!
好きにカスタマイズができるという意味では、もっと自由度の高いテーマがあると思いますが、
デフォルトの状態でも十分しっかりしたデザインで好きです。
(元々、見つけた理由も他のブロガーさんが使っているのを見かけて気に入ったからなので…)

収益性とかそういうのは…うん…よく分からない…

マテリアル2のインストールについて

公式ページのダウンロードページより、下記のデータを3種類ダウンロードします。

ダウンロードするデータ

  1. マテリアル2本体
  2. マテリアル2公式子テーマ
  3. addQuicktag用jsonファイル

※このうち、3.addQuicktag用jsonファイルについては、
後ほどインストールするプラグインの設定の際に利用するので
とりあえずダウンロードしておく。

WordPress管理画面>外観>テーマ
から、下記の2つのデータを追加していきます。

WordPress管理画面>外観>テーマ

  1. マテリアル2本体(wp_material2)
  2. マテリアル2公式子テーマ(wp_material2_child)

WordPressのテーマを管理画面からアップロードする場合、データの形式は.zipです。
公式ページからダウンロードして、もし.zip形式でなくフォルダごとになっていたら、.zip形式に圧縮してください。

マテリアル2を便利に使うプラグインについて

先ほどダウンロードした3.addQuicktag用jsonファイルを利用するために
AddQuicktagというプラグインをインストールします。

AddQuicktagとは?

文字の装飾などをボタン1つで行ってくれる無料のWordpressのプラグインです。
WordPress管理画面>プラグイン>新規追加
の画面から、「AddQuicktag」と検索します。

プラグインを有効化後、WordPress管理画面>プラグイン>インストール済みプラグインから、
AddQuicktagの設定を行います。


設定画面の一番下に、インポートの欄がありますので、こちらから先ほどダウンロードした
3.addQuicktag用jsonファイルをインストールします。

マテリアル2のまとめ

マテリアル2は見栄えよし、機能もシンプル、個人的にはオススメです。
ですが、公式ページにHTMLの表示サンプルがないのがちょっと残念。
自作しようかな。

INGRESS同人誌委託中

ハンケも買った!AGの間でも話題?のINGRESSエッセイ漫画!

都内でINGRESSを始めた私ですが、長野の実家に帰ったらそこはポータルが14個しかないとんでもない田舎町で…

【本文サンプル】 【COMIC ZIN 通販ページ】 【メロンブックス 通販ページ】

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


kazuha

kazuha

絵を描くのと猫とグダグダするのが好き。
ビール大好き! [詳細]

folder タンザニア旅行記

COMITIA120新刊
セルフ飯テロで自爆
ようやく原稿描き始めた
more...