彩雨の庭

イラストレーターkazuhaのページ

タンザニアのトイレがきれいだった理由を考えてみた

calendar

reload

タンザニアのトイレがきれいだった理由を考えてみた

タンザニア旅行記本の制作を進めています、kazuhaです。

冊子の制作ついでに資料写真の思い出をブログの記事にしようかな〜と考えています。
一見つまらない写真に見えたとしても、自分なりに何か心に響いたものがあったからこそ写真を撮影したはずでしたしね。

ミクニのホテルのレストランにあったトイレ。ビデが付いてます。

例えばこの写真ひとつとっても、

  • 日本の和式トイレのようにかがんで用を足しますが、座る向きは日本と逆
  • タンクがあり、しかも使用できる(タンクがあっても断水していて実質使えないトイレもたくさんありました…)
  • MADE IN U.A.Eのハンドシャワーがついている
  • ピカピカで清潔

なんて思いがありました。
日本の公衆便所なんかに比べたら、どこも全体的にきれいだったのが印象的ですねえ。

どうしてハンドシャワーがU.A.E製だったのかが不思議でしたが、

「清潔は信仰の半分」というハディース(預言者ムハンマドの言行録)もあります。清潔さは崇拝行為(イバーダ)が正しくなる条件です

2011年8月 中東トイレ事情

イスラム教では「清潔は信仰の半分」と言われるほど、とにかく清潔にするということが大事なようですね。

タンザニアのことを調べていたら、7世紀頃からイスラム教が広まっていたようなので、昔からそういう文化だったのでしょうね…

今でもムスリムは多くいるようです。

Christian 61.4%, Muslim 35.2%, folk religion 1.8%, other 0.2%, unaffiliated 1.4%

note: Zanzibar is almost entirely Muslim (2010 est.)
The World Factbook にもムスリム35%(ただしザンジバルではほとんどがムスリム)とありますね。

あの、独特の帽子と服を着たムスリムおじさんやムスリムお姉さんはソンゲアでも度々目にしました。体感では1割以下でしたけど…
ちなみに、ハンドシャワーの水を出してみたら、日本のビデの5倍ぐらいブシャアアアア!と水が出てびっくりしました。
あんなの直接お股に当てたら大変ですよ…
細かい使い方は結局聞けずじまいだったのが心残りです。

INGRESS同人誌委託中

ハンケも買った!AGの間でも話題?のINGRESSエッセイ漫画!

都内でINGRESSを始めた私ですが、長野の実家に帰ったらそこはポータルが14個しかないとんでもない田舎町で…

【本文サンプル】 【COMIC ZIN 通販ページ】 【メロンブックス 通販ページ】

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


kazuha

kazuha

絵を描くのと猫とグダグダするのが好き。
ビール大好き! [詳細]

folder タンザニア旅行記

COMITIA120新刊
セルフ飯テロで自爆
ようやく原稿描き始めた
more...